東京卍リベンジャーズ207話のネタバレ考察!最終章・高校生編突入

東京卍リベンジャーズ207話のネタバレ・あらすじ・考察

今回の記事では東京卍リベンジャーズ207話のネタバレ・あらすじを書いていきます。

206話では特別番外編で東京卍會伍番隊、隊長の武藤泰宏(ムーチョ)の過去編でした。

196話で登場した梵天の№2である三途春千夜(さんずはるちよ)の過去や武藤や佐野万次郎(マイキー)との関係性もわかりました。

武藤の後悔には胸打たれるところもあったり、三途のヤバさもわかりました。

207話はついに新章がスタートです。

204話では自殺しようとするマイキーを救う為に手を差し伸べた花垣武道。

助けてくれと涙を流すマイキーがタケミッチと愛称を呟くと「ドクン」と心臓が鳴る。

その瞬間タイムリープが発生し高校生に戻ってしまう武道だった。

>>東京卍リベンジャーズ最新話ネタバレはこちら

\アニメが無料で視聴できる/

※31日以内で登録解除すれば
月額2189円→0円

東京卍リベンジャーズ207話のネタバレ・あらすじ

新章始動!マイキーを救いたい想いが届き高校生にタイムリープする。

タイムリープして高校生になる花垣武道

どういう事だ!?何が起きたんだ!?混乱する武道。

12年前じゃなく10年前の高校生になっておりビックリする武道だった。

うそ・・・驚愕している武道に、おはよー、どーしたン遅刻魔のクセに早ーじゃんと、中学時代からの親友、山岸一司、鈴木マコト、山本タクヤ、千堂敦(アッくん)が登場しみんな高2になっていた。

どこかホッとする武道だった。

中学生時代に出会った仲間たち

ホッとするのもつかの間「ウィ!!タケミっち!!!期末の勉強した?」と喋りかけてきたロン毛の見知らぬ男。

一瞬誰かわからなかったが芝八戒だった。

八戒と言えばボーズがトレードマーク、あまりの豹変にボーッとする武道。みんなが大人になっており置いてけぼりを感じている。

武道は松野千冬のことを思い出しみんなに尋ねると廊下をダッシュで千冬のもとまで向かう。

タイムリープを知る千冬との再開

武道「千冬!!」 千冬はおう、と中学時代と風貌は変わっていなかった。

千冬は武道のタイムリープを知っていることもあり、未来のマイキーと握手して戻ってきたことを伝える。

大粒の涙を流す武道。

千冬はえ?なんで・・・!?と驚いた様子だった。

でもあの人(マイキー)が「助けて」って言ってるんだ。と強い決意をし真剣な表情の武道

東京卍會→関東卍會に進化!?

場面が代わり、関東卍會 九井一(ここのい はじめ)が「東京にはオレら以外の暴走族はいらねぇんだよ」と不良の頭を踏みつける。

その隣には三途春千夜。ウチのボスの無敵っぷりが加速してんなと語る三途。

一人でやっちゃうんだもんと暴走族のチームを一人で潰すマイキーが登場。

マイキーは右手を見つめ「来たか・・・タケミっち」

東京卍リベンジャーズ!最終章開幕

終り

東京卍リベンジャーズのアニメ全話無料で視聴する方法

東京卍リベンジャーズ全話無料

東京卍リベンジャーズ漫画も面白いけど折角ならアニメも見たいですよね。

そこで東卍のアニメ1話から全話を無料で視聴する方法をお教えします。

①この記事からU-NEXTに新規登録をすると31日間無料で使えます。
②31日以内に登録解除すれば全話無料で視聴ができます。

31日以内に解除ずれば0円でアニメなど動画が見放題です。

\東卍を全話無料で視聴する/

※31日以内で登録解除すれば
月額2189円→0円

2021年6月時点の情報となります。最新情報はU-NEXT公式サイトでご確認ください。

東京卍リベンジャーズ207話の感想や考察

ついに新章がスタートして激アツな展開ですね。

207話の最後にはデカデカと最終章開幕と書いてあったので、闇落ちするマイキーをどうやって救うのか、それに伴い試練が待ち受けており見どころとなりそうですね。

千堂敦(アッくん)は武道を裏切る!?

中学時代からの親友、山岸、マコト、タクヤ、アッくんも登場してホッとしました。

この雰囲気なら最終章も武道に協力してくれるでしょう。

ただアッくんに関しては、未来で東京卍會の鉄砲玉となり武道を電車に突き落とし殺そうとするなどしました。

また未来でアッくんは自殺しているので、最終章でも似たような展開があるかもしれません。

もしくは中学時代からの親友の誰かが東京卍會の命令で武道を陥れるなんて展開もありそうです。

女子を克服した八戒!?

八戒が髪長くなってかなりのキャラ変があるのかも。八戒と言えば高身長のイケメン。

高身長から振り下ろす強烈なパンチを持っているが、ただ女子とは緊張して全く喋れない一面がある。

もしかしたらそんな八戒が女子を克服したのかも。

相変わらずの相棒:松野千冬

中学生時代のパートナー、相棒と言えば苦難を共に乗り越えた千冬。

千冬は中学時代と見た目が変わっていなくて安心しました。

千冬は武道がタイムリープをしている事を知っているので最終章でも手助けしてくれるでしょう。

イヌピーと仲違いした九井一と関東卍會

東京卍會から関東卍會に進化していましたね。

最初に登場したのは髪型のセットに時間が掛かりそうな九井一。九井は現代の東京卍會でも金庫番を務めており、お金を生み出す錬金術師。

九井は純粋な一面を持っているが好きな女性が他界しており悲しい過去もあります。まだこの闇から救われていないので最終章でどうなるのか?見どころですね。

中学生時代の相棒である、イヌピーとは一緒にいないみたいだったので仲違いしたのでしょうか。

暴走しそうな三途春千代

206話の特別編で注目を集めている三途春千代。彼は最終章のキーマンになりそうですね。

206話でもわかりましたがマイキーに心酔しており、マイキーの為なら友情も捨てる徹底っぷり。

感情も欠損しており暴走しそうです。恐らくマイキーをドンドン闇へ染めていくのではないでしょうか。

武道とタイムリープしてきたマイキーを闇から救えるのか

トーマン最強のマイキーも登場ですね。

マイキーは武道とタイムリープしてきたこともあり未来で自分が自殺しようとして、武道に救いを求めた事も分かっているでしょう。

それにも関わらず関東卍會を背負っており、暴走族を1チームひとりで潰すほど凶悪になっておりました。

やはり、マイキーは自分のもっている闇を抑えられず、しかしどうにかしたいと苦しんでいるのでしょう。

武道がどうやってマイキーと向き合っていくのか非常に楽しみですね。

ドラケンはバイク屋を目指す

しかし、最終章になりマイキーの相棒であるドラケンの姿はありませんでした。

ドラケンも腕っぷしがよく喧嘩も強いですが喧嘩以外にも一本筋が通った男で優しさも持ち合わせています。

そんなドラケンだからマイキーの暴走を止めることができたのですが、どうやら今は相棒として隣にはいない様でした。ドラケンは結構大人びているので高校生になりバイク屋になる為に自動車専門学校に通っているのかもしれません。

最終章にドラケンが登場しないことは考えられないので、どうやってマイキーや武道と絡んでいくのか楽しみですね。

東京卍リベンジャーズ208まとめ

武道はタイムリープして過去に戻るも12年前の中学生ではなく、10年前の高校生にからスタートです。

中学時代からの親友4人と仲間になった八戒や千冬とも再開できました。

場面は代わり東京卍會から関東卍會に進化しており勢力拡大しています。その中心人物である最強マイキーも更に凶暴になり暴走族1チームを一人で壊滅するほどに成長していました。

しかしマイキーは武道と一緒にタイムリープしており未来で自殺をしようとして武道に救いを求めた事を知っています。

>>東京卍リベンジャーズ最新話ネタバレはこちら

\アニメが無料で視聴できる/

※31日以内で登録解除すれば
月額2189円→0円

1 COMMENT

ドラケン最後のページにどこかのチームの特服きて載ってるじゃないですか?
せっかく考察が落とせているのに残念です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。