東京卍リベンジャーズ最新209話のネタバレ!花垣武道の決意とは

東京卍リベンジャーズ209話のネタバレ

今回は漫画「東京卍リベンジャーズ」209話のネタバレ、考察等を紹介していきます。

前々回、207話より最終章が幕を開け、新キャラの登場だけでなく、舞台も一新されました。

主人公、花垣武道(タケミチ)の決意とともに、橘日向(ヒナ)の想いが発せられた前回、208話はとても心が揺さぶられる回でした…

命が絶たれてしまう寸前、偶然にも佐野万次郎(マイキー)をトリガーにタイムリープに成功したタケミチだが、彼が辿り着いたのは12年前ではなく、10年前の高校時代だった。

東京卍會が解散して二年、10年前の東京は、寺野サウス率いる“六波羅単代”、瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)率いる愚連隊“梵(ブラフマン)、そしてマイキー率いる“関東卍會”によって分けられ、「三天時代」へと突入していた。

「最悪の結果となっても応援する」と告げるヒナの前で、タケミチはマイキーを救うべく、彼をこの手で倒すことを決意する。

>>東京卍リベンジャーズ最新話ネタバレはこちら

\アニメが無料で視聴できる/

※31日以内で登録解除すれば
月額2189円→0円

東京卍リベンジャーズ209話のネタバレ・あらすじ

「マイキー君をぶっ飛ばす!」 そう心に決めたタケミチは、次の一歩へと足を踏み入れる。

マイキーをぶっ飛ばす!そうはいったものの…

どうしたらマイキー君をぶっとばせる?下校中、タケミチは松野千冬に相談する。

突拍子もないことを言うタケミチに半ば呆れている千冬であったが、まずは仲間を集めることを提案する。東京卍會がない今、関東卍會に対抗できる戦力が必要だ、そう説明する千冬に、タケミチはなるほどとうなずく。

そんな二人の後ろから、何話してんだ?と柴八戒が近づいてくる。なんでもねえよ…と誤魔化すタケミチ。

続けて八戒は、「オマエらヒマだろ?いきたいとこあんだ。」と尋ねる。タケミチは否定するが、八戒は強引に二人を連れ去るのだった。

かつての戦友との再会

タケミチと千冬が連れ去られた先には、サングラスをかけ、椅子に深く腰掛けた強面男がいた。男はサングラスを外し、怯えるタケミチに名乗り始める。

「パーチン君!?」

これまで恐怖で埋め尽くされていたタケミチの顔面は、一瞬にして満面の笑みへと変貌した。その男はかつての東京卍會参番隊隊長、林田春樹ことパーチンであった。

「出所したんすか?!」と驚くタケミチに、何のギャグだ?とウルフヘアの男が返事をする。彼は元弐番隊隊長、三ツ谷隆であった。

さらに、どうした?お前も部屋探しか?と元参番隊副隊長の林良平(ぺーやん)も顔を出す。

パーチンとぺーやんは不動産会社を営んでおり、八戒と三ツ谷は部屋を探しに来た様子だった。

「部屋探しとか、みんなちょっと大人になってんじゃん!」とタケミチは感心し、仲間との再会を喜ぶ。

東卍にいた時と変わらずはしゃぐ皆。一方で千冬は、タケミチに打倒マイキーのメンバー勧誘を提案する。「三ツ谷君たちいれば百人力だろ?!」と微笑む千冬であったが、タケミチはやめとくわ!と断ったのであった。

それぞれの夢と未来

帰り道、タカちゃんたちは前に進んでてすごいな、と八戒が呟く。八戒は今のままでも大物になれる!とタケミチがフォローするも、根拠がないと疑われてしまう。

その後、八戒とも別れタケミチは千冬と二人に。千冬はさっき三ツ谷達を勧誘しなかったことをタケミチに問う。

「頑張ってる人たち見てると誘いずらくてさ、」と答えるタケミチに、そっかーと答える千冬。千冬は誘える人を探すために携帯を見るが、バイトの時間が迫っていることに気づく。

「すまんタケミっち!また明日!」そう言って千冬は、バイト先のペットショップへと駆けてしまった。

みんな、もうやんちゃしてるわけじゃないんだ。突然タケミチは走り出す。

中学生の頃とは違う、みんな夢を追っている。タケミチはそう思い知るのだった。

ひとりで戦う決意

タケミチは走っている中で、マイキーの姿を思い出す。

「東卍のみんなもヒナちゃんも、オレが絶対守ってみせる!」

マイキーのその言葉がタケミチの脳裏をよぎった。

東卍が解散してから2年間、みんなは夢を見つけて歩み始めている。ここはマイキーが守ってくれた未来なんだ、とタケミチは感じ始める。

タケミチは土手で立ち止まり、「皆は巻き込めない、オレ一人でやらないと!」と一人で戦うことを決意する。

その時、タケミチの携帯に着信が来る。開いて見ると、それはマイキーの右腕、龍宮寺堅(ドラケン)からの電話であった。電話に出ると、ドラケンは「タケミっち、今から来れるか?」と話し始めた。

東京卍リベンジャーズのアニメ全話無料で視聴する方法

東京卍リベンジャーズ全話無料

東京卍リベンジャーズ漫画も面白いけど折角ならアニメも見たいですよね。

そこで東卍のアニメ1話から全話を無料で視聴する方法をお教えします。

①この記事からU-NEXTに新規登録をすると31日間無料で使えます。
②31日以内に登録解除すれば全話無料で視聴ができます。

31日以内に解除ずれば0円でアニメなど動画が見放題です。

\東卍を全話無料で視聴する/

※31日以内で登録解除すれば
月額2189円→0円

2021年6月時点の情報となります。最新情報はU-NEXT公式サイトでご確認ください。

東京卍リベンジャーズ209話の感想や考察

東卍の仲間とも再会し、これからストーリーもどんどん進んでいきそうな気がしますね。

最新話の終盤には、あのドラケンから電話が来ていました。ドラケンがタケミチに伝えたかった事は一体何か。次回も目が離せません。

千冬や東卍のみんなと別れる?

マイキーを倒すため、仲間を探そうとしたタケミチですが、三ツ谷やパーチン、さらに千冬も各々の夢へ向かって進んでいることを知り、仲間に誘うことを躊躇います。

タケミチはこれから一人で戦うことを決めましたが、もしかしたら東卍のみんなと別れ、新しい仲間を見つけるのかもしれませんね。

しかし一人で抱え込む、ということはマイキーと同じ状況となってしまいます。タケミチの心が壊れてしまうこともあるかもしれません。

かつての敵を仲間に…?

東卍のみんなを仲間にしないと決めた今、かつて争った敵を集めて新たなチームを結成するかもしれません。

半間修二を中心とした“天竺”の残党や、元黒龍(ブラックドラゴン)総長柴大樹、さらに若宮一虎なども仲間に加わるかもしれません。

マイキーを救うために、かつての敵と共闘する…激熱すぎますね…

ドラケンの意図とは?

209話の最後には、タケミチにドラケンからの電話がありました。

ドラケンは現代では乾青宗とバイク屋を営んでいました。乾は関東卍會幹部、九井一と親睦が深く、ドラケンはマイキーの右腕として活躍していました。

もし10年前より乾と経営を始めていれば、マイキーや関東卍會に関する情報も手に入れられそうですね。

この二人もそれぞれ九井、マイキーを助けるため、仲間になってくれるかもしれません。

まとめ

新章開始早々、戦力集めという壁にぶつかってしまったタケミチ。

それぞれの夢を叶えるため、前進しているみんなを見て感化されると同時に、その背後にいるマイキーの存在も強く感じ始めます。

マイキーを除いても、兄貴分を容赦なく切り殺す三途春千代や、元天竺四天王が在籍する関東卍會はタケミチ一人では到底及びません。

次回では、タケミチと東卍No.2、ドラケンとの接触が予想できます。彼が今後どのように影響してくるか楽しみですね。

>>東京卍リベンジャーズ最新話ネタバレはこちら

\アニメが無料で視聴できる/

※31日以内で登録解除すれば
月額2189円→0円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。