東京卍リベンジャーズ204話のネタバレと考察!最強マイキーの涙

東京卍リベンジャーズ204話のネタバレと感想や考察を書いていきます。

203話ではやっと梵天の頭領となった佐野万次郎(マイキー)と再会できました。

しかしマイキーは完全に黒い衝動に支配されており別人格となっていたのです。

マイキーは自殺をしようとビルの屋上が飛び降りると銃で打たれて瀕死状態の花垣武道が落ちるマイキーの腕を掴む

>>東京卍リベンジャーズ最新話ネタバレはこちら

\アニメが無料で視聴できる/

※31日以内で登録解除すれば
月額2189円→0円

東京卍リベンジャーズ204話のネタバレ・あらすじ

身を乗り出しマイキーを手を掴む武道、君を死なせないと叫ぶ。

ビルの下には野次馬が集まっており写真を撮っている。

ビルから飛び降りたマイキーを手を掴む武道

武道が早くオレの手を掴んでくれとマイキーを説得するが、マイキーはバカな事を諦めている。

お前はオレのせいで死ぬんだぞ?なのに・・・不思議そうに武道を見るマイキー。

しかし武道も限界がきており意識が飛びそうになっている。

それでもマイキーは諦めており手を離せ、もう全部終わらしたいんだと声を漏らす。

武道はマイキーが後悔していると悟り諦めているマイキーを煽りだす。

後悔するマイキー

マイキー君、早く・・・オレが絶対・・・助けるから・・・

何度でも・・・過去に戻って・・・何度でも・・・とマイキーを優しい言葉で説得する。

何いってんだお前、もうもどれねぇんだろ?会いたくなかったと後悔している

楽にしてほしいとお願いするマイキー

武道がぶちキレる

オイ、万次郎!!一度でいい!!助けてくださいって言えやぁああああ!!と言い放つ。

マイキーはビックリして瞳孔が開く。

やっとマイキーに声が届いたのかマイキーは涙を流し、助けてくれと本音をだした。

マイキーがトリガーになりタイムリープ!?

その時ドクンと雷に打たれたように心臓の音がした。

気がつくと武道はベットに寝転がっており、もう!高校生になっても全然変わらないんだから!という母親の声で目を覚ます、マイキーの願いが通じタイムリープをしていた。

204話終り

東京卍リベンジャーズのアニメ全話無料で視聴する方法

東京卍リベンジャーズ全話無料

東京卍リベンジャーズ漫画も面白いけど折角ならアニメも見たいですよね。

そこで東卍のアニメ1話から全話を無料で視聴する方法をお教えします。

①この記事からU-NEXTに新規登録をすると31日間無料で使えます。
②31日以内に登録解除すれば全話無料で視聴ができます。

31日以内に解除ずれば0円でアニメなど動画が見放題です。

\東卍を全話無料で視聴する/

※31日以内で登録解除すれば
月額2189円→0円

2021年6月時点の情報となります。最新情報はU-NEXT公式サイトでご確認ください。

東京卍リベンジャーズ204話の感想や考察

マイキーの涙・・・感動しましたね。泣いてしまいました。

マイキーと武道は親友といっても対等ではありませんでした。

実は悩みを抱え込むマイキー

武道も物語を進めていくなかで成長しトーマンの壱番隊隊長を務めるようになるがマイキーがトップで親分なので多少なり上下関係はあります。

またマイキーは性格的に人に頼るタイプでは無いので問題を抱えこんでいるのです。トップに立つ人は悩みを話せる相手が少なかったりします。

そういった背景もあってかマイキーは黒い衝動に飲み込まれてしまったのでしょう。

そしてマイキーは全てが嫌になってしまい終わらせたいと考え自殺をしようとするのですが武道が落ちていくマイキーの腕を掴みましたよね。

とは言えマイキーは諦めモード。

黒い衝動はマイキーの別人格!コントロール不可!

マイキーもさらっと言ってましたが黒い衝動が発動して気がついたら武道を銃で打ったらしいです。自分では止めることもできなかった。

だから嫌になって自殺しようとしたのでした。

銃で打たれてもマイキーを助けたいと思う武道。

そんなあきらめモードのマイキーに武道がブチギレします。

マイキーと武道が本当の意味で親友になる

今までの関係上マイキーにビビっていたのですが、この時に本当に親友になれたのだと思います。

諦めモードだったマイキーも武道の優しさに胸を打たれて涙を流すのですよね。助けて欲しいと。

ここがメチャクチャ感動するのですよね。

最強と言われてトーマンのボスだったマイキー。これまで強敵も沢山倒してきました。

しかしマイキーも悩みがあって自分だけではどうする事もできなかった。

だからもう自殺して終わらせたいと思っていたのだが、親友に助けてやる!と言われたら泣くしかないでしょう。

武道も最初はヘタレだったのに本当に成長しましたね!カッコいいです。

忘れていたタイムリープが発動

ただここからが本題でマイキーが助けて欲しいと本音を漏らしたことでトリガーとなりタイムリープが発動して高校生まで時間が戻ってしまいました。

これまでタイムリープは橘直人(ナオト)としかできませんでした。

しかし橘ヒナタを救ったこともありナオトの握手では過去に戻ることができなくなっていたのです。※ナオトが過去に執着しなくなったので。

武道も自分ひとりではタイムリープできずトリガーとなる方が必要なので、そのトリガーがマイキーとは驚きでした。

歓喜!完結まで伸びそうな予感!

究極的に双方が過去に執着があれば武道は誰とでもタイムリープできるのかもしれません。

まあこれ以上やられても話が収集しないので無いと思いますが。

黒幕である稀咲鉄太(きさきてった)が死に物語もラストを迎えると思ったら、タイムリープしてしまいました。

しかも中学生ではなく高校生ですからね、完結まで伸びそうな予感で嬉しいです。

今年は東京卍リベンジャーズも映画化されますし、とは言え今年中には完結すると予想します。

最新話が待ち遠しいですね。

東京卍リベンジャーズ204話のまとめ

ビルから飛び降りたマイキーの手を掴んだ武道。

しかし諦めムードのマイキーを熱く優しい言葉で説得する武道に遂にマイキーが心を開いた。

助けて欲しいと願うマイキー、するとタイムリープが発動し高校生まで戻ってしまう武道。

新章高校生編に突入か。

>>東京卍リベンジャーズ最新話ネタバレはこちら

\アニメが無料で視聴できる/

※31日以内で登録解除すれば
月額2189円→0円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。