東京卍リベンジャーズ最終章の黒幕ラスボスはマイキー(佐野万次郎)

東京卍リベンジャーズのラスボスはマイキー

現在累計発行部数1450万部を突破し、アニメ化や実写映画化など、他方面への進出もやむことない人気漫画「東京卍リベンジャーズ」。

今回はこの「東リベ」における最重要人物、佐野万次郎ことマイキーについて書いていきたいと思います。

仲間想いで優しい性格の持ち主であると同時に、作中最強を誇り、その強さから「無敵のマイキー」と称されている彼ですが、現代では「黒い衝動」に侵され、人が変わったかのように残虐行為を繰り返すようになります。

マイキーは黒幕なのか、花垣武道(タケミチ)はマイキーに勝つことができるのか、考察していきます。

>>東京卍リベンジャーズの考察まとめ

\アニメが無料で視聴できる/

※31日以内で登録解除すれば
月額2189円→0円

東京卍リベンジャーズ黒幕(ラスボス)はマイキー

現在最終章へ突入した「東リベ」では、「闇堕ちしたマイキーを倒す(救う)こと」が一つのテーマとなっています。

したがって、マイキーが黒幕、またはそれに近い存在となることは間違いないと言えるでしょう。

そんなマイキーが闇堕ちしてしまった理由は「黒い衝動」によるものだと本人はいいます。しかしこの「黒い衝動」というものの情報は現時点では全くの皆無です。

物語の序盤から登場しているのにも関わらず、謎は深まるばかりですね…

マイキーは多重人格者か?

マイキーは「黒の衝動」を、「自分には制御できないもう一人のオレ」と形容しています。

つまりマイキーの中には、情が深く仲間想いの「白マイキー」、残虐非道の「黒マイキー」が存在していることになります。

202話にてタケミチを銃撃したとき、「こうするしかなくなるから…」と言動と行動の不一致を起こしており、その後ビルから飛び降りる際、仲間の顔を思い浮かべるなど「白マイキー」の側面を見せています。これにより「白マイキー」が「黒マイキー」に変わったのではなく、黒と白とが一つの身体に共存しているといった考え方をすることができます。

マイキーは幼くして両親を失っており、そのストレスによって人格障害を負ってしまい、エマや真一郎の死によってその症状が悪化してしまったのかもしれません。

マイキーはタイムリーパー?

実はマイキーの他にも、人格をコロコロと変化させている登場人物はもう一人います。

それは主人公、花垣武道です。

彼はタイムリーパーとして過去の自分に人格を移しており、人格が変わるという点においてはマイキーと変わりはありません。

それをマイキーに当てはめると、「黒い衝動」の正体は“未来から来たマイキー”ということとなり、過去のマイキーは過去のタケミチと同じくそれに気づいていないということになります。

さらに先述の通り、202話でマイキーはタケミチに発砲していながら「白マイキー」の側面も見せているため、現代のマイキーも過去のマイキーと同じく乗っ取られており、タイムリープしているマイキーはもっと先の未来の人物だということも分かります。

この先タケミチは過去だけでなく、未来にもタイムリープするのかもしれません。

マイキーのトリガーは精神に関係?

マイキーが「黒い衝動」に飲まれたと思われる決定的な場面は、場地圭介が羽宮一虎によって殺されたシーンです。

この時マイキーに起きた変化といえば精神状態であり、もし「黒い衝動」がタイムリープによるものであれば、マイキーのトリガーは彼自身の精神に関係していると考えられます。

マイキーは「黒い衝動」は真一郎やエマ、場地に抑えられていたと言っていたので、彼らがマイキーの精神を安定させることでタイムリープを防いでいたということも考えることができます。

マイキーはラスボス、黒幕なのか?

最終章では闇堕ちしたマイキーと直接衝突することが考えられます。

しかしマイキーはこれまで稀咲鉄太に裏から操られていたこともあり、本当の黒幕は別にいる可能性もあります。特に三途春千代は突然マイキーの側近となったこともあり、怪しい存在です。

しかしマイキーの「黒い衝動」自体が黒幕であり、タケミチと最終決戦をするということも十分ありえます。

真相はこれからの「東リベ」に注目する他ないですね…

東京卍リベンジャーズのアニメ全話無料で視聴する方法

東京卍リベンジャーズ全話無料

東京卍リベンジャーズ漫画も面白いけど折角ならアニメも見たいですよね。

そこで東卍のアニメ1話から全話を無料で視聴する方法をお教えします。

①この記事からU-NEXTに新規登録をすると31日間無料で使えます。
②31日以内に登録解除すれば全話無料で視聴ができます。

31日以内に解除ずれば0円でアニメなど動画が見放題です。

\東卍を全話無料で視聴する/

※31日以内で登録解除すれば
月額2189円→0円

2021年6月時点の情報となります。最新情報はU-NEXT公式サイトでご確認ください。

花垣武道はマイキーに勝てるのか?

タケミチは「マイキーをぶっ飛ばす」と宣言しており、マイキーとの対決は避けられないものとなりつつありますが、マイキーは通称“無敵のマイキー”、作中においては間違いなく最強です。

果たしてタケミチはマイキーに勝つことができるのでしょうか?

旧敵や他勢力との協力

はっきり言って、今のタケミチがマイキーに勝つことは不可能です。極端に言うと、その戦力差はエアガンとミサイルほどに広がっているといっても過言ではないでしょう。

さらに、マイキーを倒すということは“梵天”を倒すということでもあり、鶴蝶や灰谷兄弟とも対峙しなければなりません。そこで今のタケミチにできる最も重要なことは、仲間の協力を集めるということになります。

しかし209話にてタケミチは、それぞれの進路へ進もうとする元「東卍」の皆を、マイキーとの闘いに巻き込むことはしないと決意しています。

「東卍」メンバーの協力を仰げないとなった今、かつて争った旧敵や、“六波羅単代”、“梵”(ブラフマン)といった他勢力と協力するしかありません。特に柴大樹は現代のタケミチにも協力的であったので、過去でも手を貸してくれるかもしれませんね。

タケミチ自身の強化

いくら強い仲間を揃えても、マイキー打倒にはタケミチ自身の強化が必須となってきます。

思い返せばタケミチは、主人公のくせに不良の中ではずっと最弱クラスでした。しかし持ち前の根性とやる気で、大樹戦では多少のダメージを与えることができました。鍛えることによって化ける可能性は十分備えているといえます。

これから仲間となる人物などを通し、タケミチが修行を詰んでいく展開になってもおもしろそうです。

209話の最後には東卍No2.龍宮寺堅(ドラケン)からの連絡があったので、彼がタケミチ強化の助けとなってくれるかもしれませんね。

まとめ

今回は「東リベ」最強にして大人気キャラクター、マイキーについて考察しました。

「東リベ」が連載されて以来、現代でマイキーが救われたことはまだ一度もありません。読者としても、マイキーを含めた皆で楽しく最後を迎えてほしいと願うばかりです…

これからのタケミチの活躍には、いっそう大きな期待を込めたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。