東京卍リベンジャーズアニメ12話みんなの感想!ネタバレあり

東京卍リベンジャーズアニメ12話あらすじ

ドラケンの命を救った武道が現代に戻ってくると、ヒナが巻き込まれて死亡した東京卍會による事件も起きていなかった。直人から日向が生きていることを教えられた武道は、直人に連れられて日向に会いにいくが…。

東京卍リベンジャーズのアニメ全話無料で視聴する方法

東京卍リベンジャーズ全話無料

東京卍リベンジャーズ漫画も面白いけど折角ならアニメも見たいですよね。

そこで東卍のアニメ1話から全話を無料で視聴する方法をお教えします。

①この記事からU-NEXTに新規登録をすると31日間無料で使えます。
②31日以内に登録解除すれば全話無料で視聴ができます。

31日以内に解除ずれば0円でアニメなど動画が見放題です。

\東卍を全話無料で視聴する/

※31日以内で登録解除すれば
月額2189円→0円

2021年6月時点の情報となります。最新情報はU-NEXT公式サイトでご確認ください。

東京卍リベンジャーズアニメ12話みんなの感想

武道が日向の家に行く途中に、日向に会うのをやめた所はすごく勿体なく感じました。
ですが、その後にマンションの玄関で武道が日向に会った時は自分の事のように嬉しく感じました。
日向の家で二人が緊張している中で、日向の弟の直人がイライラしている所がすごく面白かったです。
その後の公園でのシーンでは、日向にとって12年間経っても忘れられない人が武道と知り、すごく羨ましかったです。
その後、半間が出てきた瞬間嫌な予感がして、予想通り日向が死んでしまいすごく悲しかったです。
正直あれぐらいの車の速度なら、日向は逃げれたんじゃないかなと少し思ってしまいました。
今回もすごく面白かったので、次の話が楽しみです。

現代に帰ってきたタケミチが生きて大人になっているヒナに会えると喜ぶ一方で、冴えないフリーターをしている自分が会いに行くのは格好悪く気まずいと想う点はリアルな心情としてみることが出来ました。彼女に会って思わず男泣きするタケミチを見てこちらも泣けてくるものがありました。

やっと過去を変えた先で未来に新しい障害が起こる

やっと過去を変えた先で未来に新しい障害が起こる衝撃の12話になっていました。ヒナが車の中で死んでしまい、あっくんまでもが死んでしまうかなり厳しい世界線をたどる展開はショッキングでした。燃える車の中でタケミチがヒナを抱きしめるシーンには感動出来ました。

久しぶりの再会が嬉しいけど、何を話せば良いのか分からずに気まずくなるタケミチとヒナが描かれる点が面白く可愛かったです。好きな人に振られたというヒナの公園での思い出がア新しい設定になっていて気になりました。現代での変化が今後の展開にも関係しそうで注目出来ました。

現代に帰ってもヒナとタケミチが襲われたことがショッキングな展開でした。その直前におそらく現代のハンマらしき人物に会っているので、彼が今後重要なキャラになると想います。気になる謎が残る回となっていて続きが楽しみになりました。

ヒナの車に突っ込んだ犯人があっくんだった

死んでしまったあっくん、ヒナを必ず助けるために今度は外部から不良に関わるのではなく、自分が軍団のトップになると意気込むタケミチの新しい物語が始まる展開にドキドキしました。タケミチからヒナへの告白シーンは悲しいけど感動できました。

ヒナの車に突っ込んだ犯人があっくんだったことには驚きました。美容師の夢を叶えた先でもあっくんに不幸が起きたことが残念でなりません。二人が死んだことが意外にしてショックとなるまさかの展開が見られました。また過去に戻るタケミチの覚悟が見えたシーンは格好良かったです。

なんで車に乗ってないのかと独り言を口にしてハンマが不気味でした。ハンマが未来を知っているような不気味な言葉を残したことが印象に残ります。今後ハンマがどういった立ち回りをみせるのかに注目できる展開が見えました。

ヒナが襲撃されたことは事前に計画された事件

タケミチがヒナを振ったことに未来が変化していることが新しい気付きになりました。なぜそんな未来に変わったのか、大きな謎になっています。過去のタケミチの行動も変わったのかと様々予想が出来るものでした。サスペンスな要素も見えるスリルが楽しめました。

ヒナが襲撃されたことは事前に計画された事件だと思えます。誰がどうやって調べてあっくんに襲わせたのかというサスペンス的な謎が生まれた意外な展開になっていました。事件の原因がどこにあるのかとても気になりました。

車でヒナに突っ込んだあっくんが泣きながらタケミチに言葉を贈るシーンが痛々しいものとして記憶に強く残ります。ただ怖くて権力に従うしかなかったあっくんの無念が分かるものでした。芝居もとても良かったです。ヒナもあっくんも助けるタケミチの今後の戦いに注目できます。

挫折しても何度も立ち上がる

それまでぐずぐすしてヒナに告白できなかったタケミチが、事故にあってヒナはもう死ぬと分かった時にはすっと「あいしている」の言葉が出てきたことに人間感情の真実性を見ました。悲しいけど美しい愛の告白のシーンは忘れられません。

つらいというのが正直な感想だ。ヒナがせっかく無事だったのに、タケミチを生かすために自らを犠牲にして守るシーンがつらかった。しかし、そのあとにタケミチが叫ぶシーンがかっこよかった。挫折しても何度も立ち上がるのが感動。

12話はタケミチとヒナ、あっくんの絆を感じれる1話だった。
ようやく現代で再会したタケミチとヒナだったが、東京卍會の手は現代に戻ったタケミチ達を再び襲い、ヒナは稀崎達の手先であるあっくんによる襲撃で死亡してしまう。
ヒナとタケミチの愛情に心うたれる瞬間だった。
またこの事件をキッカケに、タケミチが東京卍會のトップになることをここに決める重要なシーンでもあった。
今後のストーリーがより楽しみになると共に、重要な転換点となる一話だったと感じた。

ヒナが生き残った現在を掴んだタケミチ

ひなとたけみちの平和なシーンがダラダラと続いて、たけみちのうじうじ具合にイライラしながら、早く展開しないかなーとのんびりみていたら、最後でいきなり突き落とされる展開に衝撃を受けました。またあっくんとひなが死ぬの・・・。歴史変えて救えたんじゃなかったの。。しかもあっくんの悲しいセリフ。。なぜたけみちは狙われるの?前半のお花畑が嘘のような展開に、次が気になって仕方ないです。

ようやく、1話から願ったヒナが生き残った現在を掴んだタケミチ。繰り返すことで成長しているかと思ったら、中2の感覚のまんまなのか、タイムリープを経験するよりも子供な26歳で、ちょっと残念な気がしました・・・。そして、それとは逆に、どこまで理解しているのか、変わることなくちゃんとタケミチの状況を覚え続けている直人が頼もし過ぎて笑えました。いや、もう、直人がタイムリープして姉ちゃん助けろよ、と。
それにしても、この現実は大幅に変わっていて、タケミチは浦島状態だなぁ不親切だ・・・とのんきに思っていたら、急展開!あっくんとヒナの姿に涙が止まらなかったです・・・

26歳になったヒナちゃんが美人さんになっていて良かった。武道の気持ちが分からないこともないけれど、トイレに駆け込んでしまうのはどうかと。結果、半間に会えるように出来ているんだろうけど。タイムリープに慣れて過去を変えれば何とかなるだろうと思ってしまっている感が半端ないよ~。そして直人黒幕説は信じたくない!今回も、体感5分。引き込まれました(笑)

ヒナが生きていてよかった

率直な感想としてヒナが生きていてよかったです。過去に帰ってもヒナが生き返らないと思っていたので。ヒナが可愛くなっていたこともよかったポイントですね。最後のシーンであっくんが車に衝突する場面は衝撃的でここにも未来が変わらない伏線があるんだと知って先がどうなるんだろうと思いました。最後にタケミチが東卍のトップになってやるって言った場面はめっちゃかっこよかったです。

大人になったナオトが、姉の前に出て話す姿が初めて見えたことが新鮮な印象として残ります。姉に対してもタケミチに対しても堂々とした態度で出るナオトの一貫した行動には良いイメージを抱きました。姉とタケミチがぎくしゃくすることに苛立つナオトも普段見ない感じだったので面白かったです。

久しぶりに再開したヒナが、髪型の変わったタケミチのことをすぐにタケミチだと理解したことに二人の関係の深さが見えました。何を話せば良いのか分からずドキドキしている二人の思いがよく見え、見ているこちらも緊張してしまうシーンが見えたのが良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。